FX自動売買は儲かるのか?為替コヤジの5年の軌跡を完全公開!

Man Working on Laptop Computer with Coffee and Camera on Table

FX自動売買は本当のところ、儲かるのでしょうか?為替コヤジのFX自動売買5年の歴史を辿りながらその答えを探してみましょう。

FX自動売買5年の軌跡

実際のFX自動売買とほぼ同時に開始した『為替コヤジのFX自動売買』も6年目に突入しました。この6年間で姿を消したFXブログも数知れず。
そんな中、首の皮一枚で生き残ってきた為替コヤジの5年間を振り返ってみたいと思います。

それではFX自動売買5年の軌跡を年度別に詳しく振り返っていきましょう。

2012年(1年目):579,899円

FX自動売買元年となった2012年はとても順調でした。裁量トレードで負け続けたFX自動売買1年目のド素人がトラリピとシストレ24を合わせて約60万円の利益をあげ、FX自動売買に大いなる可能性を感じました。

トラリピ シストレ24 FXDD トライオートFX ループ・
イフダン
219,798 360,101

トラリピ

1月に資金50万円で豪ドル/円のトラリピを開始しました。2、3月は豪ドル/円に加え、ユーロ/円、米ドル/円も運用しましたが、資金管理の難しさから豪ドル/円で1本化しました。12月にはトラリピに慣れてきたことからもユーロ円を再開しました。

シストレ24

3月には資金30万円でシストレ24も開始しました。最初の2ヶ月こそ躓きましたが、5月に伝説のストラテジー・ThirdBrainFx(AUD/JPY)と出会い、成績が一気に向上し、最終的には36万円の利益となりました。

2013年(2年目):▲513,614円

FX自動売買2年目は夏以降に大きく調子を崩し、1年目の利益のほとんどを溶かす結果となり、FX自動売買の怖さを知りました。

トラリピ シストレ24 FXDD トライオートFX ループ・
イフダン
238,502 ▲752,116

トラリピ

トラリピは昨年から引き続き、豪ドル/円とユーロ/円で運用を続け、コツコツと利益を積み上げてくれました。

シストレ24

シストレ24は1月と5月にそれぞれ45万円、58万円の利益をあげる大勝で、5月末に累計利益が130万円に到達しました

ところが一転、6月あたりから雲行きが怪しくなってきました。6月前半だけで60万円近い利益をあげ、シストレ24単体で累計利益が180万円を超えましたが、ここらか一気に負け始め6月は結局-10万円超となってしまいました。

その後も回復の兆しが見られないまま8月は-75万円でついに累計でマイ転し、ThirdBrainFxと決別しました。10月には心機一転、為替コヤジセレクションを開始し、週替わりのポートフォリオでストラテジーの抽出条件を模索しましたが、正解は見つからず、年末には累計損益が-40万円となりました。

2014年(3年目):119,120円

FX自動売買3年目はFXDD、トライオートFXにも挑戦しましたが、思うような取引ができませんでしたが、資金を追加したトラリピが頑張り、トータル+12万円とかろうじて2年連続マイナスを回避しました。

トラリピ シストレ24 FXDD トライオートFX ループ・
イフダン
799,639 ▲290,045 ▲333,595 ▲56,879

トラリピ

これまでもトラリピに少しずつ追加投資してきましたが、1月に一気に300万円を追加投資し、通貨ペアも豪ドル円、ユーロ円にNZドル円とドル円を加えました。その結果、利益が積み上がる速度が急激に上がり、約80万円の利益をあげることができました。

夏にはスワップポイント狙いで南アフリランド円、トルコリラ円の運用も開始しましたが、のちにこれが大惨事を招きました。

シストレ24

試行錯誤は続きました。1月には為替コヤジセレクションを諦め、ベテランストラテジーやマーケットベース、シストレ24メルマガ「勝者の法則」などを参考にしながらポートフォリオを組んでみましたが、成績は安定せず、ついに10月には累計損益が-70万円となり、シストレ24から撤退しました。

FXDD

3月にはFXDDでミラートレーダーを開始しました。QuickShiftやOnTheRiverの多通貨ペア運用で臨みましたが、成績は安定せず、大負けと小勝ちを繰り返しながら年末には-30万円となってしまいました。

トライオートFX

インヴァスト証券で新たにリリースされたトライオートFXの検証を始めましたが、コツが掴めずに-7万円となってしまいました。

2015年(4年目):▲791,884円

FX自動売買4年目は全てのFX自動売買サービスで大型のロスカットを喰らい、過去最低の-79万円という結果に終わりました。

トラリピ シストレ24 FXDD トライオートFX ループ・
イフダン
▲333,741 ▲327,197 ▲52,801 ▲78,145

トラリピ

引き続き、豪ドル円、NZドル円、ランド円、トルコリラ円、ユーロ円で運用していましたが、トルコリラ円、ランド円で円高が進み、8月のチャイナショックに耐え切れず、約150万円のロスカットを断行しました。

FXDD

1月のスイスフランショックで口座が破綻し、FXDDから一時撤退しました。11月には資金5万円で再開しました。

トライオートFX

新たにリリースされた追尾仕掛けで奮闘しましたが、トラリピと同じく8月のチャイナショックで運用資金を半分に減らしました。その後はトライオートFXグランプリで入賞するなど奮闘し、-5万円まで戻しました。

ループ・イフダン

3月からはユーロ円の売りでループ・イフダンを開始しました。30万円でスタートし、順調に資金を増やしましたが、資金管理の甘さからちょっとした下げで強制ロスカットを喰らってしまいました。その後、資金を90万円に増やし、再開しました。

2016年(5年目):1,590,154円

FX自動売買5年目は4年目の反省を生かし、安定感のあるトラリピに資金を集中し、ミラートレーダーを少ない資金で運用するスタイルに変えたおかげで大ブレークし、160万円の利益をあげることができました。

トラリピ シストレ24 FXDD トライオートFX ループ・
イフダン
1,369,272 ▲42,550 ▲33,713 85,009 212,136

トラリピ

ランド円とトルコリラ円は1年を通じてトラップ圏外でしたが、スワップ金利で潤い、140万円近い利益をあげることができました。

シストレ24

フルオートのリリースに伴い、9月から約2年ぶりにシストレ24を再開しました。

FXDD

引き続き5万円での運用を継続していましたが、FXDDのミラートレーダー撤退に伴い、4月で引退となりました。

トライオートFX

5月にレンジ追尾の運用を開始してから成績が安定し、トライオートFX3年目で初めてプラスで終えることができました。

ループ・イフダン

ユーロ円が下がり続けたおかげで20万円を超える利益をあげることができました。

まとめ

下記は5年間の損益グラフです。黄色の折れ線グラフが累積損益ですが、2013年春に約160万円あった利益が、増減を繰り返しながら2015年秋には-110万円まで下がっています。この間のドローダウンは270万円にも上ります

しかし2015年秋からFX自動売買の取り組みを変えたことから成績が安定し始め、2016年末には約100万円まで戻しています。

FX自動売買5年間

この5年間、デモ口座などの検証を除いてトラリピ、シストレ24、FXDD、トライオートFX、ループ・イフダンの5つのFXシストレサービスを利用してきました。

下の表はシストレサービス別の5年間の累積損益です。運用資金の差はありますが、トラリピ、ループ・イフダンのリピート系注文が利益をあげている一方でシストレ24、FXDDのミラートレーダーが大きな損失を出しているのがはっきり分かります。
為替コヤジがリピート系注文を強く推している理由はここにあります。

トラリピ シストレ24 FXDD トライオートFX ループ・
イフダン
2,293,470 ▲724,610 ▲694,505 ▲24,671 133,991

FX自動売買は安定感のあるリピート系注文に資金を集中させ、ハイリスク・ハイリターンのシステムトレードの資金を抑えることで安定して利益をあげることができると言えます。

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

最新FX自動売買 オススメランキング! [2016年夏版]

 トラリピ [マネースクウェア・ジャパン]
元祖リピート系発注機能
2007年サービス開始の元祖リピート系発注機能。FX初心者にも分かりやすい仕組みが受け、預かり資産は60ヶ月連続増加中。
高金利通貨のランド円、トルコリラ円の取り扱いもあり、為替コヤジのオススメ第1位です。
一度に得られる利益は小さいながらもローリスクでコツコツ利益を積み上げることが可能です。
総合 取引ツール コスト スワップ
25.5/30点 5.0/5点 3.0/5点 4.0/5点
スマホ 通貨ペア 情報
4.5/5点 4.0/5点 5.0/5点
 シストレ24 [インヴァスト証券]
情報量とストラテジー数で他を圧倒
ミラートレーダーをやるなら必ず登録しておきたいシストレ24。
シストレ24でしか使えないストラテジーを大量に搭載し、シストレ最強ツール「Myシストレ24」や勝者の法則などストラテジー選びに欠かせない情報が満載。
さらに上級者はジョイントレード、エクストラトレードで利益をアップさせることもできます。
総合 取引ツール コスト スワップ
25.0/30点 5.0/5点 3.0/5点 3.0/5点
スマホ 通貨ペア 情報
5.0/5点 4.0/5点 5.0/5点
 トライオートFX [インヴァスト証券]
仕掛けランキングの登場で一気に使い勝手が向上
リリース当初は裁量色が強く、FX自動売買向きではありませんでしたが、複数のAP注文がパッケージ化されたクイック仕掛けの充実に伴い、使い勝手が大幅に上昇。
特に仕掛けランキングはステータスアイコンを参考にしながら仕掛けが選びやすくなっています。
裁量注文、AP注文、仕掛けが揃い、初級者から上級者まで満足できます。
総合 取引ツール コスト スワップ
24.5/30点 3.5/5点 5.0/5点 3.5/5点
スマホ 通貨ペア 情報
4.0/5点 3.5/5点 5.0/5点
 iサイクル注文 [外為オンライン]
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込利用者の76%がプラスのリピート系発注機能 43万口座を誇る外為オンラインが満を持してリリースしたiサイクル注文。後発組ながら従来のリピート系発注機能をよく分析しており、最初に設定した変動幅が相場の上昇下落に合わせて自動追従し、自動発注を繰り返してくれます。
口座開設から取引までスマホ1本で完結できる手軽さが人気で利用者の76%が利益を上げています。
総合 取引ツール コスト スワップ
23.5/30点 4.5/5点 4.0/5点 3.5/5点
スマホ 通貨ペア 情報
4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点
 トラッキングトレード [FXトレーディングシステムズ]
本家を超える低コスト
FXトレーディングシステムズのFXブロードネットから新登場の相場追尾型リピート系発注機能。
外為オンラインのライセンス供与を受けており、「iサイクル注文」と同じシステムながら多くの通貨ペアでスプレッド、スワップともに本家を上回っています。
豪華なキャッシュバックキャンペーンも注目です。
総合 取引ツール コスト スワップ
23.0/30点 4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点
スマホ 通貨ペア 情報
4.0/5点 4.0/5点 3.5/5点

※評価指標については「FX自動売買オススメランキングの評価指標」をご覧下さい

コメントを残す