【第2回 俺のフルオート】best invast label_2016を超える2つの怪物フルオートは収益率300%超も注意が必要

第2回俺のフルオート公開

本日、「第2回 俺のフルオート」の優秀フルオートが発表されましたが、第1回の優秀フルオートを上回る怪物ストラテジーが登場しています。

為替コヤジの人気FX自動売買ランキング

多くのFXトレーダーが選んでいる本当に勝てるFX自動売買はコレ!

 ループイフダン [アイネット証券]
   コスト面と手軽さで他を圧倒するリピート系注文。FX初心者向き
 トライオートFX [インヴァスト証券]
   自由自在の設定が可能なリピート系注文。少し慣れが必要
シストレ24 [インヴァスト証券]
   フルオートでストラテジー入れ替えも全自動
 オートレール [マネックス証券]
   トレール機能を備えたリピート系注文
 iサイクル注文 [外為オンライン]
   トレンド判定機能を実装したリピート系注文

best invast label_2016を超える2つの怪物フルオート

第1回俺のフルオートで現在、年間収益率200%超のものは以下の3つだけとなっています。収益率第1位は為替コヤジも利用中のbest invast label_2016の253%です。

第1回俺のフルオート200%超

そして本日公開された第2回俺のフルオートでは収益率200%を超えるものは8つもあり、上位2つは何と300%を超えています。第2回の中ではbest invast label_2016も収益率3位となってしまいます。

第2回俺のフルオート200%超

俺のフルオートはカーブフィッティングしまくり!?

ここで上記2つの画像のグラフ(実現損益)を見比べて下さい。「第1回俺のフルオート」の方は途中まで順調に利益を積み上げていますが、ある時期から低下していることが分かります。

これに対し、第2回俺のフルオート」の方は最後まで順調に利益を積み上げています。

つまり俺のフルオートはコンテスト用にカーブフィッティングされているということです。「第1回俺のフルオート」は第1回俺のフルオートの開催期間が終わるとほぼ同時に負け始めています。実際、best invast label_2016も第1回俺のフルオートの開催時には年間収益率は300%をはるかに超えていました。

インタビューの中でも第1回12ヶ月・第1位マコスケさんは「完全なコンテスト用と割り切って設定しました」、同4位mic_GBPさんは「長期で良い成績を出しているいくつかのストラテジーが選ばれるように設定を考えました。ステータスなどの条件から選んだわけではなく、目的のストラテジーに辿り着くように条件を設定していった」、同16位大人の階段さんは「過去6カ月に焦点を当てた設定」と述べています。

したがって俺のフルオートの中からフルオートを選ぶ際は、カーブフィッティングが少ないもの選ぶことが重要と言えます。best invast label_2016もこのような理由から選んでいますが、それでも現在は苦戦しています。

『リスキー』はカーブフィッティング抑え気味でオススメ

第2回フルオートの年間収益率1位のリスキーの設定を確認してみましょう。

リスキーは2つの大きな特徴があり、ひとつは、ほとんどのフルオートが過去1ヶ月の成績でストラテジーの調子を判断している中、過去3ヶ月の成績を採用している点です。もうひとつはストラテジーの抽出条件にステータスを全く使っていないという点です。

 入れ替え頻度  1週間に一度
 最大ストラテジー数  1
 期間・収益  3ヶ月で実現損益の高い順で入れ替える
 通貨ペア  AUD/CAD,AUD/CHF,AUD/JPY,AUD/NZD,AUD/USD,
 CAD/JPY,CHF/JPY,EUR/CAD,EUR/CHF,EUR/JPY,
 EUR/NZD,EUR/USD,GBP/AUD,GBP/CHF,GBP/JPY,
 NZD/JPY,NZD/USD,USD/CAD,USD/CHF,USD/JPY,
 ZAR/JPY,GBP/NZD,NZD/CHF,CAD/CHF
 ステータス  すべて(OR検索)
 ステータス2  すべて(OR検索)
 詳細設定期間  3ヶ月
 プロバイダー  すべて
 推奨証拠金  210000円以上~
 取引回数  15回以上~
 最大ドローダウン  ~1200pips未満
 リスクリターン  2以上~
 プロフィットファクター  1.5以上~
 平均利益  50pips以上~
 平均損失  ~150pips未満
 勝率  65%以上~

詳細設定も他のフルオートよりも細かく条件が設定されていますが、特定のストラテジーが抽出されることを目的としたカーブフィッティングではありません。

しかし通貨ペアはEUR/AUD、EUR/GBP、GBP/USDを外していますが、これは通貨ペアそのものに意味はなく、検証期間中に大負けしたストラテジーがたまたまEUR/AUD、EUR/GBP、GBP/USDだったためだと思われます。つまり特定のストラテジーを除外するために通貨ペアで絞り込んだということです。

実際、上記3通貨ペアを除外すると6ヶ月の収益率は272%ですが、除外しないと126%まで低下します。

とはいえ、リスキーは他のフルオートと比べてもカーブフィッティングが控えめとなっていることも事実ですので注目のフルオートと言えます。

利益更新するかどうかに注目

ただコンテスト用にカーブフィッティングされただけではない、優れたフルオートであれば累積利益を更新し続けるはずです。

下の累積損益(円)はbest invast label_2016のものですが、1月13日をピークに負け続けています。1月13日から半年以内に利益更新できなければbest invast label_2016は終わりと思っていいでしょう。

best invast label_2016高値

同様にbest invast label_2016を上回る収益率のリスキーとanapon Ⅱもしっかりと利益更新できるか注目です。

今なら為替コヤジ限定タイアップで何と11,000円もらえる!

%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac24%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97_20170110

インヴァスト証券では、「シストレ24 ワントレで10,000円キャッシュバックキャンペーン 」を実施しています。たったワントレ(1往復)だけで10,000円キャッシュバックされます。

さらに下のバナーから申し込めば為替コヤジ限定タイアップでもう1,000円上乗せで合計11,000円がキャッシュバックされます!

為替コヤジが使用しているFX自動売買サービス

 トラリピ [マネースクエア]
メインで使用しているリピート系注文。高コストだが、サービスの使い勝手はピカイチ。FX初心者向け情報が豊富で月イチで開催される100万ドルセミナーは必見。

 シストレ24 [インヴァスト証券]
完全自動売買が可能なミラートレーダー。ハイリスク・ハイリターンだが、年間収益率300%も狙えるフルオートは魅力十分。

 トライオートFX [インヴァスト証券]
変幻自在の設定型システムトレード。これさえあればどんな自動売買も可能。手堅く年間収益率30%超も可能なレンジフォーカスは初心者に最適。

 ループ・イフダン [アイネット証券]
取引手数料無料で高スワップのリピート系注文。情報コンテンツに乏しいが、コストを抑えて手軽に自動売買したいFX中級者向き。

コメントを残す